テレビアンテナ工事の予定とタイミング

新築に小さくスマートなデザインアンテナ

新築物件を購入する方たちに人気のアンテナですが、人気の理由は、壁面に取り付けられたアンテナの上を板で覆う上、コンパクトで小さく目立たないため新築のおしゃれなデザインを阻害しません。
そういうわけで、新築一戸建てのアンテナ工事の中で、デザインアンテナという外壁に設置する平面アンテナが主流になっています。
目立たず、劣化しにくいというメリットも人気の一つ。
デザインアンテナは壁面に固定され板でカバーされるため、八木式アンテナで懸念される台風時などの強風にしっかりと耐えうる強度です。
このように、落下の危険性のないデザインアンテナは、安全面でも注目されています。
デザインアンテナは、その見た目から、壁面アンテナ、平面アンテナ、フラットアンテナとも呼ばれています。


デザインアンテナのメリットのいろいろ

その姿形からも分かるように、電波の状態が良いことで知られるのが八木式アンテナ。
では、デザインアンテナはどうでしょうか。
ご安心ください。電波の状態は全く同じといっても過言ではないのです。
デザインアンテナを設置後は、安心して新居でテレビが見られます。
最近は、屋根の上に太陽光パネルを設置する傾向があるため、また、今は予算的に無理でも将来的にそうしたいという方もいるため、やはり、屋根の上の八木式よりも、デザインアンテナを選択する方が無難でしょう。
発電率を上げるためにも、八木式パネルの影が太陽光パネルへの光を遮るため、やはり、熱効率としては、太陽光パネルのある屋根の上よりも、デザインアンテナの方が良いと言えるでしょう。
このように、デザインアンテナには様々なメリットがあります。